FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
莞爾作



ピッコロ「フェ、フェ、フェックション!!!
む”~。
何だ?
何故こんな、くしゃみが出るのだ。う~ん。
わかった!
きっと悟飯ちゃんがこの俺の噂をしているな!?
でも寒気までするぞ。何故?」

ポポ「ピッコロ。それきっと風邪。」

ピッコロ「風邪だと?何だそれは。」

デンデ「ピッコロさん。
風邪と言うのはですね。
人間も引く病気なんですが冷えたりすると
頭がボケェ~っとしたり寒気を感じたり鼻水が出たり
くしゃみが出たりするんですよ。」

ピッコロ「じゃあ、あのさっきのくしゃみは
悟飯ちゃんがこの俺の噂をしていたからじゃないのか?」

デンデ「い、いやぁ。そ、その。
それは余り関係ないかも・・・。」

ピッコロ「チッ!それでも俺は冷える事をしていたか?」

デンデ「思いっきりしていましたよ。
昨日なんか上半身
悟飯ちゃん腹巻だけで寝ていたじゃないですか。
地上でそれをやるだけでも風邪を引くのに
ここは高度数万メートル上空で紫外線も強いし、
気温もこの時期だとマイナス40℃くらいになるんですから
その格好じゃ風邪も引きますよ。」

ピッコロ「じゃあ治すにはどうすればいいのだ?」

デンデ「下界にでも行って
体を温めてじっくりとお休みになるのが宜しいかと・・・。」

ピッコロ「そうかッ!
だったらやっぱり悟飯ちゃんの所に行こう!」

バビューン!!!(飛び立った音)

デンデ「全く悟飯さんのことになると
ピッコロさんは聞き訳が無い。」

ーーーーーーーーーーー数分後ーーーーーーーーーーーーー

In悟飯の家
(天体観測中)

悟飯「え~と。
あれが確か地球から4,3光年離れていて
地球に一番近い太陽以外の
恒星の『ケンタウルス座アルファ星(アルファケンタウリとも言う)』だったから
あそこにあるのが・・・。」

スタッ!(着地した音)

悟飯「誰だ!お前は!あッ!ピッコロさん。」

ピッコロ「よう。悟飯ちゃん。」

悟飯「だから『ちゃん』付けで呼ぶのは止めてくださいよ(困)。
あれ?ピッコロさん、顔が赤いですよ?」

ピッコロ「ん!?デンデによると『風邪』なるものを引いたらしいのだが
体を温めて安静にしていろと・・・。
だから俺を何とかしてくれ。」

悟飯「わかりました。じゃあ家へどうぞ。」

ピッコロ「お前はさっきまで俺の噂してたか?」

悟飯「いえ。僕はずっと天体観測してましたから。」

ピッコロ「しくしく(泣)」

悟飯「じゃあ僕のベッドで寝ててくださいね。
私はまた天体観測の続きをやってきますから。」

ピッコロ「行くのか・・・?悟飯。」

悟飯「え、ええ。
明日までに『アルファケンタウリ』の移住計画の可能性についての
論文をまとめなくてはいけませんから。」

ピッコロ「行かないでくれ。悟飯。」

悟飯「ええッ!?でも・・・。」

ピッコロ「駄目だ!嫌だ!行くな悟飯!!!
ずっとここにいてくれ。」

悟飯「そんなわがまま言わないで下さい。」

ピッコロ「いてくれ!いてくれないと俺は俺は・・・。
しくしく(泣)」

悟飯「わ、わかりましたよ(困)。」

ピッコロ「そうかそうか♪いてくれるか。」

悟飯「それでピッコロさんは何故風邪を引いたんですか?」

ピッコロ「上半身を腹巻だけで寝ていたからだ。」

悟飯「そりゃ風邪引きますよ。じゃあ体温を測ってみましょう。」

ーーーーーーーーーーーー数分後ーーーーーーーーーーーー

ピピピピッ!

悟飯「え~っと。36,7℃。
平熱でもう熱下がってるじゃないですか。
だったら私は天体観測の続きをしますよ。」

ピッコロ「そ、それは気のせいだ。
まだ風邪は引いているぞ。
だからまだ俺の傍にいてくれよぉ~。」

悟飯「でも治ったんだからいいじゃないですか。」

ピッコロ「駄目だ!駄目だ!
いてくれんと許さん!」

バコッ!(ピッコロにモップで一撃!)

ピッコロ「誰だ!」

悟飯「び、ビーデルさん。」

ビーデル「一寸ピッコロさん!?
あなたさっきから悟飯君に対して
色々とやりすぎなんじゃないんですか?(怒)」

ピッコロ「何を言っている!
この俺は風邪を引いたから
悟飯ちゃんに看病してもらっていただけだ!」

ビーデル「でも熱は下がったんでしょう!?
だったら、とっとと出て行きなさぁ~い!!!」

バキッ!!!
ピューーー!!!
ピカン☆

ビーデル「ナイスショット☆」

悟飯「恐ろしい・・・。」

ーーーーーーーーーーーー数分後ーーーーーーーーーーーー

デンデ「ピッコロさんは今頃どうしてるんですかねぇ~。」

ピューーー!!!
ドカーン!!!

デンデ「ぴ、ピッコロさん。」

ピッコロ「う~。風邪は治った。
よし!また新しい悟飯ちゃんのイメージが手に入ったから
また念写して悟飯ちゃんグッズを作ろう☆」

デンデ「ああ、誰かピッコロさんの
悟飯さんへの歪曲した愛情を何とかして・・・。」
スポンサーサイト
2008.02.25 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://dbfanfic.blog82.fc2.com/tb.php/7-e2863713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。