FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
夢恋 2008年01月28日



衿那は、ちいせえオラ連れて行っちまった。

でも、悟飯カワイイな・・・

「悟飯!貸してくれ」
「いいですよ」
「こうやって・・・よく衿那と抱っこしてたな・・・」
「そうなんですか・・・」

ほんと、悟飯もでかくなった。

ちいせえ悟飯もかわいかったな・・・

「お父さん お母さんの小さいのは ないんでしょうか?」
「ん~わかんね」

ちいせえ衿那か・・・

今もいいけど、ちいせえときもかわいかった。

悟飯は、衿那似かもな!

「でも・・・かわいかったぞ衿那」
「え?」
「もし 悟飯がいたら 惚れてたかもしんねえぞ?」
「そ そんなにかわいかったんですか?!」
「ああ!」

そんな話しながら、リビングに行くと・・・

衿那にピットリ抱きついた、オラが居た。

「・・・・・・・・・・」
『あv悟空~vvかわいいよ~vv』
「ほんと!孫くんソックリ!!」

い・・・いけねえ・・・

怒りが・・・

[衿那!でぇ好き!!]
『わたしも!』

んで、ちいせえオラは、衿那の頬にキスしやがった。

許せねえ・・・

「オラの衿那だぞ~~~!!!」
[? 衿那は オラのだぞ?]
『・・・・・』
「・・・・やばいわ」
「カカロット・・・」
「お父さん・・・」

オラ、オラを衿那から離そうとした。

けど、なかなか離れねえ。

『悟空・・・もう!』
「・・・っ!!///」

衿那が軽くキスした。

オラに。

オラを抱えたまま。

「衿那・・・///」
『はいはい!甘えん坊さんv』

ちいせえオラは、むくれてた。

やっぱ、衿那は、オラだけのもんだな!

んで、オラをもって帰った。

悟飯もだ。

『悟空は カッコイイけど・・・カワイイ悟空もいいね~v』
[衿那!オラにもキスしてくれよ~]
『はいはい!甘えん坊さんがもうひとり増えたね~v悟飯』
「そうですね・・・」

やっぱ・・・

油断できねえ!!
スポンサーサイト
2008.04.24 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://dbfanfic.blog82.fc2.com/tb.php/25-97ebba25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。