FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲


「あ、トランクス・・・おはよ。」
「うん、はよ。」
「美香、トランクスおっはーー☆」
「相変わらず、悟天は元気だね。」
と美香は軽く笑った
「・・・・・あれ?美香どうしたの?そのイヤリング。」
悟天は美香の右耳に付けていたイヤリングきずいた
「トランクスにもらったんだ!」
「・・・・・もう片方は?」
「トランクスがつけてる☆」
「・・・・・へぇ~・・・・。」
悟天はトランクスを見た
「・・・・・・・・悟天?」
とトランクスはつぶやき悟天の肩に手を乗せた
        バッ
悟天はトランクスの手を振り払った。
「・・・・・僕、今日当番だから先行くね」
悟天は走っていった
「悟天・・・?」


『トランクス君!!・・・・なんでいっつも僕の好きな人を奪おうとするの?
だから、年上は嫌いなんだ!嫌いだ!!嫌いだ!!嫌いだ!!トランクス君なんかっ!』


   キーンコーンカーンコーン

「悟天どうしたの?あの時急に走って先行ったりして?」
と、美香は優しく悟天に声をかけた
「当番・・・だもん。」
「何言ってんの?いっつも当番はクラス代表の人がやってんじゃん。」
悟天はムスッとした。
「・・・・・だって、み・・」
「イライラしてんの?」
美香は悟天に顔を近づけた
「・・・!!/////」
「なに赤くなってんの・・・熱?」
「・・・んなわけないじゃん!(お前のせいだよ!!)」
「もし、イライラしてんなら今日の学校の帰り一緒にどっか寄る?」
「・・・・・(チャーンス!!)
うん、なんか最近イライラしてんだ。」
「わかった、トランクスも呼ぶ?」
「・・・トランクス君、試験近いし呼ばないほうがいんじゃない。」
「あ、そっか。それに2年生は今日放課後も授業あるって言ってたっけ・・・」
「言ってた言ってた。」


    ***************


    キーンコーンカーンコーン

「終わった終わった。」
と美香はアクビをした
「俺は終わってないけどな・・・・」
とトランクスが呟いた
「じゃトランクス君お先ーー!」
「トランクスがんばってねーー☆」
「はいはい、さよなら。」
美香と悟天はトランクスに手を振って教室を出た
「ねえ、美香どこいく?」
「ショピング♪」
「言うと思った。」
美香と悟天は顔を見合わせ笑った
美香と悟天はショピングや映画を見て遊んでいた。
「やっぱ、遊ぶ時は悟天にかぎるね。」
「僕も・・・あっ、こっちこっち!」
悟天は美香の手を握った
「すいません、ストロベリーアイスとブルーベリーアイスください。」
「はいよ」
美香と悟天はアイスをうけとった
「おいしそー♪」
2人は手を握ったままアイスを食べた。
「んーーやっぱおいしー☆」
「悟天ブルーベリーアイスってどんな味?」
「ん~とね・・・・はいっ!」
悟天は食べかけのアイスを美香の口に当てた。
「おいしっ☆」
「どんな味かわかったでしょ。」
「甘ずっぱい味」
「そう?僕は甘いと思うな。」
「甘ずっぱいって!」




「やっと授業終わったー!」
トランクスが帰る途中だった
「甘いって!」
「甘酸っぱいって!」
隣のしげみから美香と悟天の声が聞こえた。トランクスは気になりそのしげみから奥をのぞいた
そこには美香と悟天が手を握り合って何かの話し合いをしていた
「あ・ま・い・の!」
「もう、わかったわかった。」
「勝った!・・・あ、そうだ忘れてた。」
「なにを?」
「一日遅れたけど・・・誕生日オメデト☆」
悟天はカバンの中から箱をとり美香に渡した
「ありがとっ☆・・・この中は何が入ってるの?」
「あけてみれば?」
美香はさっそくあけてみた
「ブレスレット・・・?」
「カワイイでしょ、何買ったらいいかなやんだんだぞ」
        カチッ
「どう?
 似合う?」
「・・・似合う!」
美香は「ハハッ」と笑った悟天は美香の笑顔に胸がキュンとした。
トランクスはその場を逃げるように覗くのをやめ、その場を去った。

   ******************

「美香今日はありがと、たのしかったよ。」
「私も久しぶりに遊んでなんか、スッキリしたありがと。プレゼントもアリガトネ♪」
「じゃばいばい美香☆」
「バイバイ」


T・S 2007年10月06日 (土) 11時03分
スポンサーサイト
2008.02.25 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://dbfanfic.blog82.fc2.com/tb.php/18-ec5161b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。